abcクリニックの麻酔について






気になる麻酔事情について

abcクリニックで包茎手術したいけど、治療中の痛みはないのだろうかと心配される方もいらっしゃいます。 これについては、包茎治療においてはどこでも麻酔を行うので、治療中の痛みはほとんど心配する必要はありません。 しかし、麻酔に関連した情報を治療前に知っておくのはとてもいいことです。 ここでは、abcクリニックの包茎治療における麻酔の情報についてご紹介しています。

麻酔の方法は?

abcクリニックの包茎治療で用いられる麻酔は、皮膚の表面を麻酔シールを貼って麻痺させるシール麻酔です。 このシール麻酔の特長は、麻酔注射による痛みの心配がないこと、貼るだけなので簡単であること、また部分麻酔が恐い人も安心だということです。 患者さんの中には治療の痛みより麻酔の人が恐いと感じてる人も多くいますが、abcクリニックのシール麻酔ならその不安を抱く必要がありません。 安心して治療を受けることができますし、もちろん治療においても痛みを感じることはまずありません。

痛みはどうなのか?

麻酔時の痛みがない、そして治療中の痛みもないとはいっても、もう一つ気になることがあります。
それは、術後しばらく経ってから麻酔が切れたときに出る痛みについてです。
確かに、麻酔の効き目には時限がありますのでいずれは切れてしまいますし、そのまま何もしなければ、痛みがぶり返してくることでしょう。 しかしこれについてもまったく心配する必要はありません。
なぜなら、効き目が失われる前にちゃんと痛みどめを服用するからです。 これはどこのクリニックの場合でも同じですが、abcクリニックでもちゃんとそうした指示がなされます。 そして家に帰ったあとの問題ですが、万が一痛みが出る場合に備えて、痛み止めの薬が処方されます。
このように薬で対処することによって、麻酔が切れた場合にちゃんと備えています。 ちなみに費用に関しては、abcクリニックでは麻酔にかかる料金は施術代や薬代と合わせた表示の中に組み込まれています。